◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
手足口病の症状、治療
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


手足口病はエンテロウイルスに感染することにより、起こります。
エンテロウイルスの中でも、主にコクサクッキーA16型、エンテロウイルス71型に感染することにより起こります。
ウイルスの種類が1種類ではないので、何度も繰り返しかかってしまうことがあります。
英語では、hand-foot-and-mouth diseaseを略して、HFMDと表記したりします。

今年(2008年)、中国で流行しているのが話題になっています。
今夏、手足口病が大流行か=注意呼びかけ―中国 手足口病は中国では1981年に初めての感染が確認されて以来、各地で流行してます。
さまざまな合併症を引き起こして、死に至ることもあります。
中国でも死者が出ています。
子供がかかりやすく、感染力が非常に強いので、病気になった子供を隔離する必要があります。
また、感染しないように子供を人の多いところへ連れて行かないようにします。
感染力が強いので、保育園や幼稚園への登園は控えます。
手足口病だとたいしたことないと思われがちですが、他の保護者の方のことも考えると
登園は控えた方がよいです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)手足口病の症状、治療