◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ラリエットでウェディング
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


ラリエットとは、留め金のないネックレスのことです。
ウェディングで、使用されることがあるので、知っている人が多いでしょう。
髪に編み込んだり、頭にのせたりする、ヘッドドレスとしてしようしたり、
普通にネックレスとして使用したりします。
ブライダルヘアメイクでラリエットを注文することがよくあります。
英語で、lariatといいますが、これは投げ縄という意味で、
形が似ているからラリエットという呼び名になったと言われています。
ラリエットを知らない人でも、ラリアットという言葉は聞いたことがあると思います。
プロレスの技で、首の辺りに腕をぶつけるラリアットのことです。
これもlariat(投げ縄)を投げる動作に似ていることによる呼び方です。

首にかける場合は、輪になっていて、2重にして首にかけたりするタイプのものや
結ぶタイプのものがあります。
結び方により、いろいろアレンジできます。
結婚式や披露宴でお色直しのときに、アレンジを変えてみたりすることもあります。
額に垂らすと、ちょっとエスニックな感じになります。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)ラリエットでウェディング