◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
塵肺の原因、症状、治療
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


塵肺は、鉱物性の粉塵が、気管支や肺に蓄積して起こる病気です。
花粉などの吸引によって起きるものはアレルギー性の疾患なので、塵肺とは違います。
原因によって、呼び方が違います。
珪酸が原因となっている場合は珪肺、石綿肺は石綿が原因となっている場合です。
粉塵が肺の奥深くに沈着し、繊維化を起して、呼吸に支障がでます。
塵肺症とも言います。
塵肺は職業性の疾患で、塵肺法という法律で管理が決められていて、
塵肺法での塵肺症の定義は
「粉塵を吸入する事によって肺に生じた繊維増殖性変化を主体とする疾病」
です。
塵肺健診では胸部単純X線および呼吸機能検査の所見に応じて管理区分が決定され、
その決定されて、塵肺健康診断により決定された塵肺管理区分によって、
その後、肺がんの検査を受けたりすることがあります。
塵肺は職業性の疾患なので、塵肺訴訟が起きたりします。
有名なのはトンネル塵肺訴訟です。
アスベストなどのように、労災認定される場合もあります。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)塵肺の原因、症状、治療