◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ガマ腫の症状、治療
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


ガマ腫は粘液嚢胞です。
舌下腺や小唾液腺、顎下腺がつまることが原因トなってできる良性の腫瘤で、
ガマ腫という名前の由来は大きなものの見た目がガマガエルににていることによります。
原因は口腔内を傷つけてしまうことによりますが、口の中をかんでしまったり、歯列矯正などで口の中に器具を入れていることにより、傷ついてしまうことなどが考えられます。

人間だけでなく、犬や猫などのペットもガマ腫になってしまうことがあります。
犬や猫にとっては比較的多い病気です。

手術は大きく分けて、ガマ腫切開術(開窓術)、ガマ腫摘出術があり、
切開術(開窓術)では、内容液の排出が目的ですが、摘出術では嚢胞そのものの摘出を目的とします。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)ガマ腫の症状、治療