◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
わき汗注射の効果
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


わき汗で注射をするという話を聞いたことがあるかもしれません。
ボトックス注射といって、最近、多汗症に効果があることで有名なわきがの治療法です。
ボトックスというのは、アメリカにあるアラガン社の商品名ですが、しわ取りのための注入剤です。
医療現場で使用されていた神経麻痺剤なので、多汗症に効果があるので、
全身に使用したいところですが、わきなどの麻痺の影響が少ないところに使用されます。
筋肉を弛緩させる目的の薬だったのが、しわ取りの効果が認められて、
一躍有名になって、さらに多汗症の治療に効果があるということで、
さらに有名になったという、ちょっと変わった経歴の治療薬です。

ボトックス注射は神経麻痺の効果がありますが、それは
ボトックスがA型ボツリヌス毒素から抽出した神経毒素だからです。
つまり、毒によって神経を麻痺させるということです。
そのため、筋肉を麻痺させることができ、顔などのしわをのばすことができるのです。
逆に言うと、顔の筋肉を意図的に弛緩させることが出来れば、しわを改善することが出来るかもしれないということです。

注射がちょっと不安という人には、塗るボトックスといわれる商品もあります。
まずは注射より前に、塗ってみるのも良いかもしれません。
目じりの笑いじわ、眉間のしわ、額の横じわのような表情じわに効果があるそうです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)わき汗注射の効果